RP-24192UT1-BK/SG

ラトックプレミア オリジナル製品

  • RP-24192UT1-BK/SG

  • オーディオ専用クロック2基搭載。マルチスレッドと並列処理により低ジッターを実現

  • 24bit/192kHz対応
  • USB Digital Audio トランスポート
  • 標準価格 ¥59,800(税別)
  • RP-24192UT1-BK/SG
  • RP-24192UT1-BK/SG

   

接続だけでセットアップが完了。
24bit/192kHzまでのビット/サンプルレートに対応

Windows PC、Macと接続するだけでセットアップ完了。専用ソフトウェアのインストール不要で24bit/192kHzのHDオーディオが再生できます。

ご注意ください
※High-Speed【480Mbps】対応ポートに接続する必要があります。

サイドウッドパネルを採用した重厚なデザイン

RP-24192UT1のデザインは、あらゆるオーディオシステムとの親和性に優れる重厚で飽きのこないシンプルデザイン。 共振を制御する働きのあるサイドパネル以外にもヘッドホンボリュームノブに木製パーツを採用。 温かみのある質感と高い操作性を実現しています。カラーバリエーションは、どのようなオーディオシステムでもフィットするブラック系(ブラックウッド材)と、アナログプレイヤーなどに相性がいいゴールド系(サクラ材)の2種をご用意しました。

カラーパターンは2種類

カラーバリエーションはブラック系とゴールド系

USB Audio Class 1.0で192kHz対応を実現する「High Band Widthモード」

USBデバイスドライバー(UHCI/OHCI Full Speed 12Mbps用)のIsochronousパケットの最大サイズは、1フレームあたり1,023バイト(データ部)ですが、EHCI(High-Speed)ドライバーではVideoデータや9.1chなどのDTS-HD、Dolby True HDなどの大量データに対応するため、1マイクロフレームあたり3,060バイトのデータを転送することができます。したがって、UHCI/OHCIでは24bit/96kHz(576Bytes)が限度でしたが、RAL-24192HA1はEHCIのHigh Band Widthモードで、32bit/192kHz(1,536Bytes)まで対応しています。

ご注意ください
※本製品に搭載しているDAコンバーターは、24bit/192kHzまでの対応となります。

デジタル(同軸)・アナログ(RCA)出力装備

本体背面に、同軸デジタル出力(COAXIAL)を搭載。パソコンの音楽データを、D/Aコンバーター等の外部オーディオ機器に入力することができます。

背面イメージ

さらに本製品にはD/Aコンバーターを内蔵しており、アナログオーディオ出力(RCA)も可能です。
<図1><図2>

独立したヘッドホンアンプを搭載

従本製品の前面には、ヘッドホン標準ジャックとヘッドホン用ボリュームを装備。本製品単体で、HD音質再生可能なUSB接続ヘッドホンアンプとして使用できます。<図3>

背面イメージ

オーディオ専用クロックを2基搭載、
低ジッター再生が可能

RP-24192UT1は、内部に44.1kHz系(22.5792MHz)と48kHz系(24.576MHz)の独立した高精度水晶発振モジュール搭載。再生する音楽データのオリジナルサンプルレートに合わせて、水晶発振モジュールをセレクト。正確なクロックを生成し、低ジッターで忠実に再現します。

OS標準ドライバー採用で手軽に高音質化が実現

USBポートに接続するだけで標準オーディオ出力デバイスとして認識され、ドライバソフトウエアのインストールは不要。iTunesや Windows Media player、foobar2000などで、高サンプリングレートのHD音源をそのまま再生できます。
さらに、Windows 7/VistaでサポートされているWASAPIモードで動作させることもできます。

ノイズ除去に配慮した設計

パソコンとのUSB接続や外部機器とのケーブル接続により侵入するノイズの影響を排除するため、コモンモードフィルタと静電破壊防止回路を実装しました。USBバスパワーからのノイズは、回路ブロックごとに独立したフィルタなどを実装することで抑えています。さらに、内部のデジタルノイズは、外部に放射しないようEMI対策を施しています。

さまざまな電源で音質変化を愉しむ

別売の電源ユニット(RAL-PS0514)、オーディオ用ACアダプター(RAL-AC05-03)などの外部電源(DC5V)が使用可能。オプション電源による音質の変化を愉しむことができます。

電源オプション
製品情報