RAL -RATOC Audio Lab-
images

Bluetooth ミュージックレシーバー REX-LinkBT1

ご購入前によくある質問

Q 接続可能なオーディオ機器は?
アナログ(RCA/ステレオミニ)入力端子、または光デジタル入力(S/PDIF)端子をもったオーディオ機器が接続可能です。同軸デジタル入力端子との直接接続はできません。
※光・同軸変換アダプタ等を経由すれば、接続が可能です。
Q ワイヤレスの伝送方式は?
2.4GHz帯の無線電波によるデジタル伝送です。(Bluetooth伝送方式)
Q 無線LANなど、2.4GHz帯を使用する他の機器と同時に使用できますか?
基本的に同時使用は可能ですが、使用している無線関連機器の台数が多い場合は、競合する可能性が高くなります。この場合、設定や設置方法などを工夫して、回避できることがあります。
詳しくは、「Q 再生中、ノイズや音切れなどが発生します。」 を参照ください。
Q ドルビーデジタル、DTS等のマルチチャネルデータを送信することはできますか?
対応しておりません。2ch(16bit・44.1kHz/48kHz)ステレオデータのみの対応となります。
Q ノートパソコンに内蔵するBluetoothと接続して使用できますか? New!
ご使用いただけます。
Bluetooth機能のON/OFFやペアリング方法、音声の出力設定については、パソコンのマニュアルをご参照ください。

電源について

Q オートパワーオフの機能はありますか?
ありません。
長期間ご使用されない場合は、ACアダプターを本体から取り外してください。

技術的な質問・トラブルシューティング

Q 無線接続中の使用しているコーデックを知りたい。
Mac環境のみ、下記手順で確認することが可能です。
画面右上の「bluetooth 」アイコンを「option」キーを押下しながらクリックし「Music Receiver」項目にマウスカーソルを合わせることで現在有効になっているコーデックが表示されます。

Bluetooth 接続確認 Mac

Q 再生中、ノイズや音切れなどが発生します。
Q 本製品を使用中、無線状況が安定しません。
環境によっては、以下により改善することがあります。
  • 1) 無線LANの使用周波数帯を変更、離して設置する。
    または2.4GHz帯を使用する他製品を先にセットしてから本製品をセットする。

    iEEE802.11n(11n)無線LANで、周波数帯域を変更できる親機をご使用の場合は、使用する帯域を2.4GHzから5GHzに変更します。また、2.4GHz帯の周波数を使用する電化製品(電子レンジや家庭用電話、インターホンや無線マウス/キーボード、本製品以外のBluetooth製品など)は、本製品/再生機器から離して設置します。
  • 2) Bluetoothアダプター(送信機)を使用の場合は送信機の設置位置を変更する

    送信機を接続するUSBポートを変更する、またはUSB延長ケーブルを使用することにより電波障害を回避することがあります。受信機と送信機との間は、障害物のない環境にすることをおすすめします。

保守サポートに関して

Q 修理およびサポートの窓口は?
●電話でのお問い合わせはラトックシステムサポートセンター
・TEL大阪 06-6633-0180(月~金 10:00~13:00 14:00~17:00)をご利用ください。
●E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
・E-MAIL:サポートセンター宛メール
・FAX:06-6633-3553
●修理依頼
修理受付と窓口のご案内
Q 海外でのサポートは?
本製品は、日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートは行っておりません。
Q ユーザーズマニュアルを紛失したので入手したいのですが?
インターネットのホームページでマニュアルのPDFファイルを公開しております。
印刷されたマニュアルが必要な場合は、有償で送付させていただきます。
発送手数料として、1000円分の切手が必要となります。詳しくはサポートセンターまでお問い合わせください。
製品情報