RAL -RATOC Audio Lab-
images

フルバランス ポータブルヘッドホンアンプ REX-KEB02AK

ご購入前によくある質問

Q 接続可能なオーディオ機器は?
デジタル出力(同軸/光)端子をもったオーディオ機器に接続可能です。
Q 対応サンプリング周波数は?
44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHzの各周波数に対応しています。
※使用される光ケーブルにより正常に受信、再生できない場合があります。
Q 対応量子化ビット数は?
16bit、24bitのビットレートに対応しています。
Q ドルビーデジタル、DTS等のマルチチャネルデータを入力することはできますか?
残念ながら対応しておりません。リニアPCM 2chステレオデータのみの対応となります。
Q 接続可能なイヤホン/ヘッドホンは?
ステレオミニプラグをもったイヤホン/ヘッドホン、またはバランスタイプのイヤホン/ヘッドホンが使用できます。 市販のイヤホン/ヘッドホンを本製品のバランス出力に接続する場合は、2.5φマイクロプラグ※を左右それぞれのケーブルに接続する必要があります。 ※本製品に付属していません。別途ご購入ください。

なお、300Ωのヘッドホン(SENNHEISER製 HD650)において、十分な音圧が得られることを確認しています。(本体ボリューム位置12時位置)
Q 2系統のヘッドホン出力を同時に使用できますか?
残念ながらできません。 消費電力を抑えるため、シングルエンドヘッドホン出力端子にステレオミニプラグを接続すると、バランスアンプに電源は供給されません。
バランス出力にイヤホン/ ヘッドホンを接続する場合は、ステレオミニプラグを接続しないでください。
※バランスアンプ駆動時はステレオアンプに電源は供給されません。
Q SONY MDR-1A / MDR-Z7用オプションバランスケーブルに2.5φ⇔3.5φ 変換アダプターを装着して、本製品のバランスヘッドホン出力に接続できますか? New!
残念ながら接続することができません。ピンアサイン(極性)が異なり 破損する可能性がありますので、絶対に接続しないでください。

技術的な質問・トラブルシューティング

Q REX-KEB02AKのプレイリスト再生における現象について
KEB02AKはDACに内蔵されているサンプリングクロック自動追従生成・ジッタ除去機能を使用しています。サンプリング周波数が異なる楽曲を連続して再生する場合、サンプリング周波数の検出・再同期時間が必要なため切替直後の楽曲の先頭部が再生されない場合があります。(同期が安定する間無音状態となり、その後楽曲がフェードイン状態で再生されます)

この現象を回避する方法として、
(1)プレイヤー側にギャップレス再生機能のON/OFF設定がある場合「ON」に設定する。
(2)プレイリストで同じサンプリング周波数の曲を続けるように設定する。
(3)プレイリストに配置する先頭曲に、リード部(無音部)を持った楽曲を配置する。
等でご対応下さい。
Q 音楽データを再生する、または再生中の音楽データを停止⇒再生すると、曲の冒頭部分が設定した音量より小さく再生され、徐々に音量が大きくなる(フェードインする)場合があります。
本製品はD/Aコンバーターに内蔵されているサンプリングクロック自動追従生成・ジッター除去機能を使用しています。そのため、サンプリングレートの検出後に一定の同期時間が必要なため、再生直後の楽曲の先頭部が再生されない場合があります。

※サンプルレート/ビットレートが同一の音楽データを続けて再生した場合においても、接続するプレーヤーなどの仕様により曲の冒頭部分がフェードインする場合があります。
Q フル充電しても連続再生時間が著しく短い。(4時間程度で赤LEDが点灯する)
サポートセンターまでお問い合わせください。
※充放電部の修理(無償)が必要になる可能性があります。
メールでのサポートはこちらから ⇒
Q 24bit/192kHzまたは176.4kHzの音楽データをOPTICAL(光)入力しても再生することができません。 New!
ご使用の光ケーブルを他のケーブルに変更してご確認ください。
※接続するケーブルによって、データ量が多い音楽を再生できない場合があります。

接続するヘッドホン/イヤホンについて

Q バランス出力に市販のヘッドホン/イヤホンを接続するには、どうすれば接続できますか?
ヘッドホン/イヤホンの入力プラグを改造する必要があります。イヤホンプラグ改造マニュアルを参照いただき、お手持ちのヘッドホン/イヤホンが改造できる機種であることをご確認の上、改造はお客様ご自身でおこなってください。
⇒改造マニュアルはこちら
※改造による機器の破損等において、当社は一切の責任を負いかねます。

なお、SENNHEISER製HD25-1 II、SHURE製SEシリーズに対応するケーブルは、当社直販サイトにてオプション販売しています。
⇒ ラトックプレミア 楽天市場店
Q ヘッドホン出力が小さく聞こえづらい。または音が歪んで再生される。
本体前面のHP LEVELを、接続するヘッドホン/イヤホンに合わせて切り替えて下さい。
※出力切替 左:High 右:Low
Q バランス用に改造したヘッドホン/イヤホンを3.5Φステレオミニのヘッドホン出力に接続するには、どうすれば接続できますか?
オプション販売の変換アダプター RP-KEBAD1/RP-KEBAD2をご使用ください。
⇒ アダプターについてはこちらをご覧ください。

電源について

Q オートパワーオフの機能はありますか?
残念ながらオートパワーオフの機能はありません。
ご使用されない場合はボリュームを反時計周りいっぱいに回し、電源をOFFにしてください。
Q 本体の電源がONのまま充電することはできますか?
可能です。 ただし、充電池への充電時間が電源OFF時と比べると、充電時間が長く掛かります。
※ 5V/2.1A ACアダプター接続・本体電源OFF時:約2時間45分 / 本体電源ON時:約3時間15分
Q 連続再生可能時間を教えてください。
約10時間の連続再生が可能です。
※同軸入力/バランス接続時・300Ω負荷 ボリューム12時位置で再生
Q 充電電池は交換できますか?また、その手続き方法はありますか?
製品本体に内蔵している充電電池は、弊社の電池交換サービスでの対応となります(お客様自身での交換はできません)。
なお内蔵充電電池に関しては消耗品のため、保証期間内においても電池交換に関しては有償となります。
手続き/交換費用等の詳細につきましては、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

電池寿命は充電回数で約500回となっておりますので、目安として1年半から数年(使用条件により異なります)は交換せずお使い頂くことができます。
Q 充電電池の寿命を長くする使い方は?
本製品にはリチウムイオン電池を使用しています。 電池の特性上、高温や低温の場所での使用や保管はなるべく避けてください。 長期間使わないときは、フル充電および使い切った状態は避け、常温で保管してください。
充電の回数は寿命に影響します。使用条件や環境によって変わりますが、充電回数を約500回繰り返すと必要な容量まで充電できなくなります。

保守サポートに関して

Q 修理およびサポートの窓口は?
●電話でのお問い合わせはラトックシステムサポートセンター
・TEL大阪 06-6633-0180(月~金 10:00~13:00 14:00~17:00)をご利用ください。
●E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
・E-MAIL:サポートセンター宛メール
・FAX:06-6633-3553
●修理依頼
修理受付と窓口のご案内
Q 海外でのサポートは?
本製品は、日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートは行っておりません。
Q ユーザーズマニュアルを紛失したので入手したいのですが?
インターネットのホームページでマニュアルのPDFファイルを公開しております。
印刷されたマニュアルが必要な場合は、有償で送付させていただきます。
発送手数料として、1000円分の切手が必要となります。詳しくはサポートセンターまでお問い合わせください。
製品情報