RAL -RATOC Audio Lab-
images

2019.12.20 新製品

「Raspberry Pi CM3+」へ進化し、より快適な動作を実現した
ネットワークオーディオトランスポートを発売

ラトックシステム株式会社は、様々なオーディオサービスに対応したネットワークオーディトランスポート「RAL-NWT01PLUS」を、本日2019年12月20日より、公式オンラインショップ「ラトックプレミア」にて発売を開始いたします。

名 称 型 番 出荷時期 JAN 標準価格 情報
ネットワーク オーディオ
トランスポート
RAL-NWT01PLUS 12月20日 4949090921573 \39,800(税抜)
\43,780(税込)
製品情報

64bit SoC 搭載の「Raspberry Pi CM3+」を採用、
手持ちのオーディオシステムへ簡単に導入

RAL-NWT01 PLUSは、Raspberry Pi を搭載したネットワークオーディオトランスポートです。
プロセッサには、シングルボード「Raspberry Pi3 Model B+」と同様「Broadcom BCM2837B0」
を採用したSoM「Raspberry Pi Compute Module 3+」を採用、より軽快な動作で快適なミュージックライフを楽しめます。本製品は、RaspberryPiに初めて触れる方も安心してお使いいただけるよう、オーディオアプリ「Volumio2」をプリインストール済で、すぐにお手持ちのオーディオシステムに導入することが可能。また、Raspberry Pi特有の通常コマンド入力が必要な起動やシステム終了の動作もボタンひとつで動作させることができます。

 

本製品はネットワークオーディオ再生において定評のある「roon」に対応、 Roon Bridge endpointを設定済みで、Roon CoreがインストールされたPCと同一ネットワーク上に接続することで、Roon Coreから出力される音楽を再生させることができます。


本製品は前モデル同様、外来ノイズ(EMS)や不要輻射(EMI)などのノイズ抑えた電磁的両立性(EMC)をもつオーディオ専用設計の基板を採用、音楽を楽しむための機器として使用する事が可能です。

 

RAL-NWT01の主な特徴

  • 新SoM「Raspberry Pi CM3+」採用の新しいオーディオトランスポート
  • Roon Bridgeセットアップ済で Roonの世界にすぐにつながる
  • USBオーディオ機器を接続すればすぐにネットワークオーディオとして操作が可能
  • USBポート(入出力ポート)を4基搭載
  • HDMI出力でディスプレイやテレビにも表示が可能
  • Standby/Shutdownスイッチ搭載
  • 複数のバスパワー機器接続も安心のDCコネクター
  • 安定動作を実現するパワーユニットにはハイパワーな5V/3AのACアダプターを標準添付

 

■名称: ネットワーク オーディオ トランスポート
■型番: RAL-NWT01PLUS
■標準価格: \ 39,800-(税抜)
■JAN: 4949090921573
●報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室へのお問い合わせは >>> こちらから
●一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンターへのお問い合わせは >>> こちらから
製品情報