RAL -RATOC Audio Lab-
images

ネットワークオーディオ始めよう

 
1 2
 

1-1. ネットワークオーディオとは?

ネットワークオーディオとは「NAS(データサーバー)上に数百〜数千の音楽データを保存し、その音楽データをネットワークに接続されたプレーヤーとオーディオ機器で再生する」ことです。これまでの視聴環境とは違い、

  • 1.まとめて音楽を保管できる。
  • 2.操作をパソコンやスマートデバイスから操作・管理することでシンプルに操作することができる。
  • 3.デジタルならではの高音質で音楽再生をおこなうことができる。
といったメリットがあります。

ネットワークオーディオ概要図

1-2. ネットワークオーディオを始めるには何が必要?

では、ホームネットワークで音楽を聴くには何が必要でしょうか?
ここでは、ネットワークオーディオを始める為に準備する機器の一例をご紹介します。

パソコン パソコン
CDのリッピングや、インターネットなど音楽配信サイトから楽曲をダウンロード購入音源をダウンロード購入する際に使用します。また音源をNASへ転送する際や、ネットワークオーディオに対応したアプリケーションで楽曲の管理・再生などに使用します。
ルーター(無線ルーター) ルーター(無線ルーターなど
ルーターは、ネットワーク機器どうしを、同一のLAN環境下で接続する際に使用します。 また、ルーターにWi-Fi機能があれば、スマートフォンやタブレットをコントローラーとして使用することが可能です。
ネットワークハブ ネットワークハブ
ネットワークハブは、ルーターのLANポートが不足している場合や、ネットワークへ有線接続の機器がルーターから遠くの場合等に使用します。
NAS

NAS

楽曲データを保存・配信するなど、デジタルメディアサーバーとしての役割を担います。
REX-LinkWF1 DMR:デジタルメディアレンダラー(REX-LinkWF1)
NASなど、デジタルメディアサーバーから伝送された楽曲をアナログ変換し音声をアンプへ伝送する為の機器です。
弊社製品では、REX-LinkWF1が相当します。
アンプ・スピーカーなど アンプ・スピーカー等
アンプやスピーカーなど、デジタルメディアレンダラーから出力された音楽を、アンプを通して再生させます。これまでに使用されているオーディオシステムがあれば、そのまま扱うことが可能です。
スマートフォン・タブレット スマートフォン・タブレット
ネットワークオーディオ用のアプリをインストールすることで、NASなどデジタルメディアサーバー内のデータの管理や操作を行うことが可能です。 弊社製品では、WiPlayerが相当します。
 
1 2
 
ネットワークオーディオ基礎 ネットワークオーディオ基礎 ネットワークオーディオ基礎

接続から音楽再生までの流れ

REX-LinkWF1 Wi-Fi/LAN対応ミュージックレシーバー REX-LinkWF1

REX-LinkWF1

  • ◆ 手軽にネットワークオーディオを実現するミュージックレシーバー
  • ◆ 接続方法は有線接続・Wi-Fi接続の2種類、Wi-Fi接続ならWPSで簡単接続
  • ◆ スマートフォン・タブレットから選曲・再生
  • ◆ 複数台を同時にグループ再生が可能
  • App store, Googleplay
製品情報