RAL -RATOC Audio Lab-
images

2013.04.11 新製品

左右独立したアンプを搭載。チャンネルセパレーションに優れた
バランス駆動型ポータブルヘッドホンアンプ REX-KEB01Fが登場

バランスヘッドホンで外でもいい音を楽しむ

ラトックシステム株式会社は、バランス駆動型ポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB01F」を4月下旬に出荷開始いたします。

REX-KEB01F は、市場で注目度が高まっているバランスヘッドホンに対応したポータブルヘッドホンアンプです。 小型ボディでありながらバランス駆動回路に加え、出力コンデンサを削除したOCL回路を採用し低音域での信号減衰がなく、豊かな低音を出力することができます。

音源出力イメージ

BTL接続で高出力、左右独立したアンプを搭載する高音質設計
REX-KEB01Fのヘッドホンアンプ回路にはTI製TPA6111をBTL接続でL/Rそれぞれに1個ずつ使用する デュアルモノラル構成を採用。 チャンネルセパレーションに優れるバランス駆動と左右独立したヘッドホンアンプにより、接続されたイヤホン/ヘッドホンのクロストーク特性、分離感、表現力が向上します。

REX-KEB01F 正面 REX-KEB01F 上面

主な特徴

  • バランスヘッドホン出力(2.5φマイクロ モノラルジャックx2)を搭載したポータブルヘッドホンアンプ ※1
  • アナログ入力(3.5φステレオミニジャック)を装備。ヘッドホン出力を搭載したポータブルオーディオ機器に接続可能 ※2
  • ヘッドホンアンプには TI 製IC TPA6111 をL/R に1個づつ使用するデュアルモノラル構成
  • ヘッドホン出力回路に出力コンデンサを使用しないOCL回路を採用。豊かな低域と全帯域で誇張のない自然な音質を実現
  • 電源は単 4 電池3本を使用。充電式電池使用時の連続駆動時間は約50時間 ※3
  • 滑りにくく弾力性のあるシリコンケースを標準添付。落下などからの衝撃を緩和

※1.
通常のヘッドホン・イヤホン(3.5φミニプラグ)では接続することができません。付属の2.5φマイクロプラグを使用し交換する必要があります。
改造にはニッパー・はんだ・はんだごて等が必要です。

※2.
ご使用時はヘッドホン端子に接続してご使用ください。
本製品にはボリューム調整機能はありません。音量はポータブルオーディオ機器のボリュームで調整してください。

※3.
充電式電池はPanasonic EVOLTA(HHR-4MWS)を使用し測定。

REX-KEB01F/標準価格 ¥18,000(税別) /JAN 4949090920880

●報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室へのお問い合わせは >>> こちらから
●一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンターへのお問い合わせは >>> こちらから
製品情報